ミノリーテン教会

絞込み条件に該当する商品または項目が見つかりませんでした

提案:

全ての単語が正しく入力されているかご確認ください
別のキーワードをお試しください
一般的なキーワードをお試しください
長めの期間で検索をお試しください

お探しのイベントが見つからない場合は、弊社にEメールにてご連絡ください office@europaticket.com 弊社の方で見つかるように努めます

ミノリーテン教会はウィーン旧市街にある、フランス風ゴシック様式で建てられた教会です。1784年6月3日よりイタリア会衆の所有となり、1786年4月16日「雪のマリア」の女神の家として落成されて以来、イタリア自治体の宗教及び日常生活の中心となっています。ウィーン旧市街にそびえ立つ顕著なサドル屋根は教会全体のシンボルであり歴史上様々な事件を滑走してきた海上の波に浮くようですオスマントルコのウィーン包囲の際、塔が破壊されましたがその後、修復工事を経て生き延びました。最後の大工事は1900年頃にミノリーテン広場、バルハウス広場、英雄広場の形成とともに行われ、当時のオーストリアでは初のゴシック様式の教会です。