サル・プレイエル

コンサート
パリ - サル・プレイエル
次のパフォーマンス: 月 18 NOV 2019, 20:00

サル・プレイエル(Salle Pleyel)は、フランス・パリ8区にあるコンサートホール。最大1913席収容。パリ管弦楽団とフランス放送フィルハーモニー管弦楽団のフランチャイズホールでもある。

初代ホールは1839年に完成。当時はプレイエルのショールームも併設されていた。現在の建物は3代目である。1927年に完成。当時は3000席収容だった。2002年から4年間大規模な改修工事を行った結果、現在の収容定員数となっている。

 

アクセス 


メトロ 


ライン2:駅テルヌス 
行1、6、RER A線:駅シャルルGaule - エトワール 


バス 


オッシュサントノーレ:行43、93(サル·プレイエルの前のバス停) 
テルヌ広場:行30、31 


駐車場 


1オッシュ:反対なし。 18、アベニューオッシュ(最大高さ1.90メートル) 
2エトワールワグラム:22、アベニュー·ド·ワグラム(最大高さ1.90メートル)をビス 
3テルヌス:38、アベニューテルヌ 


アクセシビリティ:コンサートホールは、エレベーターでアクセスできます。車椅子トイレは各フロアに用意されています。