サーニャ・ヨンチェヴァ

チケットを購入する
PreviousJAN 2022

プログラムとキャスト

出演者


サーニャ・ヨンチェヴァ(ソプラノ
カペラ・メディテラネア
レオナルド・ガルシア・アラルコン(指揮


プログラム


A. ストラデッラ:オラトリオ「サン・ジョバンニ・バッティスタ」よりサロメのアリア「Queste lagrime e sospiri」。
C. モンテヴェルディ:「スケルツィ・ムジカーリ」より "O rosetta, che rosetta"(器楽版)
F. カヴァッリ:オペラ「クセルセ」よりアデランタのアリア「Luci mie, che miraste
A. カルダーラ: 「Suanate da camera a due violini, con il basso continuo」 Op.2より Ciaccona in B flat major No.12
O. ギボンズ:銀の白鳥(キトガトー編曲
C. モンテヴェルディ:「Voglio di vita uscir」SV 337 - 独唱と通奏低音のためのマドリガル(器楽版)|独唱用マドリガル「Voglio di vita uscir」から「S'apre la tomba」。
L. RUIZ DE RIBAYAZ: Jácara por primer tono (Arrangement by Quito Gato)
J. MARÍN: Ojos, pues me desdeñáis (Arrangement by Quito Gato)
H. パーセル:歌劇「ディドとエネアス」Z.626より、ディドのラメント「汝の手ベリンダ」~「私が土に伏せるとき」|歌劇「ディドとエネアス」Z.626より、合唱「垂れ下がった翼で汝らキューピッドは来る」(器楽版
ANONYMUS: Zableiano mi agunce - Pièce bulgare (Arrangement by Quito Gato)
F. カヴァッリ:歌劇「エジスト」よりプロローグ「ノッテのシンフォニア」(Instrumental version)
C. モンテヴェルディ:アルナルタのアリア「Adagiati, Poppea」〜「Oblivion soave」(オペラ「ポッペアの報復」より)SV308
S. DE MURCIA/D. フェルナンデス・デ・ヒューテ:タランテラ
J. ドウランド:再び来たれ、甘き愛は今こそ包み込む(キトガトー編曲
S. DÍAZ: Pasaje del olvido (Arrangement by Quito Gato)
アノニマス:No hay que decirle el primor (No hay que decirle el primor)

カタルーニャ音楽堂

カタルーニャ音楽堂は、スペイン、バルセロナにあるコンサートホール。1997年、サン・パウ病院とともに、バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院としてユネスコの世界遺産に登録されました。

カタルーニャ音楽堂は建築家リュイス・ドゥメナク・イ・ムンタネーによってムダルニズマの様式で設計されたコンサートホールである。1905年から1908年にかけて、カタルーニャ・ルネサンスにおいて指導的役割を果たした合唱団、ウルフェオー・カタラーのために建設された。建設にあたってはバルセロナの篤志家たちの財政支援も受けている。この音楽堂の建設によりドメネクは1909年にバルセロナ市より賞を受けた。

1982年から1989年にかけてオスカル・トゥスケッツとカルラス・ディアスによる大規模な修復が行なわれた。1997年、カタルーニャ音楽堂はユネスコの世界遺産に登録され、今日では毎年50万人以上の人々が交響楽や室内楽、ジャズ、伝統音楽などを楽しむためにこのホールを訪れている。

サン・パウ病院とともに、20世紀初頭のバルセロナにおけるアールヌーボー様式を伝えるものとして世界遺産に登録された。

類似したイベント