レ・ノセス。 ルサクレデュプランタン

チケットを購入する
OCT 2020

プログラムとキャスト

出演者


指揮:アーセニーシュプリャコフ


花嫁:アレクサンドラ・イオシフィディ
新郎:ヴァディム・ベリャエフ


マリア・バヤンキナ(ソプラノ)
ナデジダ・セルデュク(メゾソプラノ)
アレクサンダー・ティムチェンコ(テナー)
ゲンナディ・ベズベンコフ(ベース)


パベル・ライケラス(ピアノ)
ザリーナ・シマンスカヤ(ピアノ)
エドゥアルド・キプルスキー(ピアノ)
アレクサンダー・マスロフ(ピアノ)


クレジット


シーンプラン、音楽、およびテキスト(イゴールストラビンスキー(1923))
振付:ブロニスラヴァ・ニジンスカ(1923)


装飾と衣装:ナタリア・ゴンチャロワ(1923)
音楽監督:ヴァレリー・ゲルギエフ
上演:ハワード・サイエット
装飾の再現:ボリス・カミンスキー
再現された衣装:Tatiana Noginova
照明:ウラジミールルーキン
Yegor KartashovによるMariinsky IIの照明適応

マリインスキー劇場

マリインスキー劇場 (Маpиинский театp) は、ロシアのサンクトペテルブルクにあるオペラとバレエ専用の劇場。ソビエト連邦時代(1924年 - 1991年)はキーロフ劇場と呼ばれていた。

 

ロシア帝国の首都サンクトペテルブルクに建てられた皇室の劇場で、帝国を代表するオペラ、バレエの中心施設であった。

クラシック・バレエの名作「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」「白鳥の湖」は、ここで初演された。マリインスキー・バレエ、マリインスキー・オペラ、マリインスキー劇場管弦楽団が、ここを活動の本拠地としている。建造物は、サンクトペテルブルク歴史地区と関連建造物群の一部としてユネスコの世界遺産に登録されている。

 

都市の名称も変わったことから、多様な翻訳名や記述が存在する。(例:ペトログラードの帝室劇場等)

類似したイベント