ミサ四部調

チケットを購入する
MAR 2021

プログラムとキャスト

トマス・ルイス・デ・ヴィクトリア(1548年頃 - 1611年
ミサ四部調
四部合唱アカペラのための

 

王宮礼拝堂

ウィーンの王宮礼拝堂は皇帝フリードリヒ3世の時代、1447年から1449年にかけてゴシック様式で建てられ、後にバロック様式で改築されました。

日曜日および宗教的祭日にミサが執り行われ、ウィーン少年合唱団と国立歌劇場合唱団・オーケストラのメンバーからなる宮廷楽団が参列します。

© Bwag/Commons
©
類似したイベント