ディナーショー ムーランルージュ

ムーランルージュの「フェリ」ショー

世界一有名なキャバレー、ムーランルージュ。1961年以来演出を指揮してきたドリス・オーグとルジェロ・アンジェレッティ創作の「フェリ」を1991年12月23日から上演し続けています。 

その人気の秘密は、華やかで優れたダンサー、美しい歌姫、見事な舞台装置、エンターテイメントの随を尽くした演出や舞台構成にあります。

「フェリ」の衣装は1000着を越えます。その衣装を一手に担うのが、ミヌ・ヴェジェ(Mine Barral-Vergez)です。ミヌ・ヴェルジェは、パトリス・ルコント監督「リディキュール」などの映画、現代劇から古典劇までの演劇、ダリダやマリー・ポール・ベルなど歌手の舞台衣装なども手掛ける、フランス芸能界の有名な衣装デザイナーです。

ムーランルージュのダンサーは<ドリス・ガール>と呼ばれています。これは、振り付け師のドリス・オーグの名前をとったもの。ドリス・オーグは1950年代から、ムーランルージュのショーの振り付けを担当しています。 当初は4人しかいなかった<ドリス・ガール>も、今では60人余りに増えました。


メインシーン:

1. ムーランルージュ 昨日、今日、ムーランルージュ、永遠~


ホールの照明が消え、幕が上がると…目を見張る観客の前へチーム全員が舞台に登場!観客はムーラン・ルージュの世界に誘われ、夢幻の世界を発見します。ノスタルジーを少しだけ。


2.サンドーカン

インドネシアに碇を下ろした船上で、海賊に何が起こったの?夢?それとも理想の女性の愛? 陸上では巫女、蛇寺のゴーゴン、宝石で飾り立てた女達が往来しています。サンドカンは夢にまでみた女性に彼の宝を送ることができるでしょうか。それともニシキヘビがうごめく穴の中で愛の犠牲になってしまうのでしょうか? 


3.サーカス

サーカスが町にやってきました。ピエロ、シャム双生児、道化師、アクロバットダンサー達と共に奇妙な野生動物と6頭の子馬が登場。場面は色彩と音楽に溢れ、ドリス・ガールズとダンサーの大パレードで終了します。 

4.ムーラン·ルージュ1900年以降

ムーランルージュはジャワのブギやムード演出で7月14日のパリ革命といった時代を通じてパリの女性達を讃えます。時は過ぎ、今までにない自由な女性の新世代に場を譲ることになります。この場面のクライマックスでは、ドリス・ガールズが世界で一番有名なフレンチ・カンカンを踊るのでお見逃しなく!


5.International行為

ムーランルージュ伝説の舞台に壮大かつ唯一の国際演目!

この一流芸術家による、素晴らしい上演は時には滑稽、時には感動的で、そして常に驚きに溢れています。


 

Marc Metral:彼の好奇心あふれる動物達と共に著名な腹話術師

Duo Stykan:驚くべき軽快な、そして力強い手を持つハンドアクロバット

Mario Berousek:世界一早い曲芸師

 

 

 

トゥルーズ - ロートレック


壮大なショー「Féerie」 - シャンパンの1/2ボトル - ディナー


メニュー


バジルペスト、チャイブとパインナッツのカポナータのタイガーエビ
または
アンガスビーフカルパッチョ、季節のカリカリ野菜、新鮮なコリアンダーピスト
または
白砂バルサミコ、ミモザ卵で着色したミックスピクルス野菜

 


フレンチ子牛の準鍋で焼き、艶をかけたジュース、野菜のバジル添え
または
タラの魚のココカレー、イカの切り身、エビ、エスペルペッパー風味

 


カスタード・オブ・チョコレート64%、Brioche Stick with Raspberry
または
季節のフルーツタルト、緑茶マシュマロ、チェリーの香り


私たちのシェフ、David Le QUELLECによって想像され、調整されたメニュー


ベルエポック


壮大なショー「Féerie」 - シャンパンローランペリエの1/2ボトル - ディナー


メニュー


押されたフォアグラ、エルダーフラワージュースとメロンゼリー、トーストしたブリオッシュ
または
ロブスターメダリオン、アボカドタルタル、やや酸味のある軽いビスク
または
サーモンのマリネ刺身

 


ハーブとプリザーブドレモン、ムニエルジュース、アーティチョークとフェンネルキャラメルを詰めたシーバス
または
タイムとレモンのローストビーフのフィレ、シャンテレルマッシュルームのプロヴァンス風味のソース
ピーマンとナスキャビアの薄いタルト

 


ジャスミンの香りのホワイトチョコレートガナッシュ、ローズフラワーの香りのマカロン、ミックス季節のフルーツ
または
コーヒーエマルジョン


私たちのシェフ、David Le QUELLECによって想像され、調整されたメニュー


ミステリー


壮大なショー「Féerie」 - シャンパンの1/2ボトル - ディナー


メニュー


メロン、スモークホルスタインビーフ、ビートルートのマイクロリーフ、オールドポートゼリー
または
色とりどりの家宝のトマト、モッツァレラ・ディ・ブファラのクリーム、バジル・クレス、パルメザンチーズウエハース

 


鯛のフィレ肉の煮物
または
ローストファームチキンの胸肉、アイオリソースを詰めたズッキーニ、オリーブポレンタ

 


クリーミーなチョコレート、カラメルミューズリー、Speculoosビスケットのデュオ
または
マダガスカルバニラと伝統的な新鮮なイチゴのケーキ
イランのピスタチオナッツとジェノワーズケーキ


私たちのシェフ、David Le QUELLECによって想像され、調整されたメニュー


メニュー子供


壮大なショー「フェリー」 - フルーツジュース - ディナー


メニュー


家宝のトマト、バジルとピストのロゼット

 


鶏の胸肉、グレネールポテトのソテー、チキンジュース

 


64%ペルーチョコレートのカスタード、ブリオッシュスティックとラズベリー


メニューと料金は6〜11歳までのお子様に有効


私たちのシェフ、David Le QUELLECによるメニューの作成と調整


バレンタインの夜


2019年2月14日と15日


メニュー


ローズリーフのキウイとナシ入りのシークリーム

 


パッションフルーツ、野菜のレリッシュ、マンゴークーリとエルキから海のホタテのセビーチェ
または
ミニネギとウズラのフィレ肉のロゼ

 

 

シーバスの切り身、サフラン、ベルギーのエンボス煮オレンジ、コリアンダー、スルタン、マルタ風ソース
または
フォアグラ、Confitポテトと鶏のロースト胸肉
グリーンラビオリ、ワイルドマッシュルーム、サンドニンジン、プレットソース

 


グラニースミスアップル、パナコッタ、アーモンドケーキの花ハイビスカスとローズの香り

 


シャンパンロゼの1/2本

プログラムとキャスト

チケットを購入する
OCT 2019 Next
フォトギャラリー
Jacques Habas
© Jacques Habas
Le Moulin Rouge
© Jacques Habas
Olga Khokhlova
© Jacques Habas
Bertrand Royer
© Jacques Habas
Le Moulin Rouge
© Jacques Habas
Bertrand Royer
© Jacques Habas

ムーラン・ルージュ

キャバレーシアター 

 

パリ市街の北側、モンマルトル丘の麓の赤い風車が印象的なムーランルージュ(フランス語で「赤い風車」)は1890年代初頭、ベルエポックの幕開けとともに誕生しました。

夜の帳が降りる頃、シンボルの赤い風車に灯がともり、店はロートレックの絵の世界そのままのノスタルジックな雰囲気を漂わせます。

また、ここで有名な「フェリ」ショーはフランス語で「妖精・魔法・おとぎの国・夢の世界」とその名の通りオープニングからフィナーレまで夢いっぱいの世界が繰り広げられ、その豪華でスペクラクルな舞台は忘れられない一夜となるでしょう。

 

 

全表面積 

大ホール:1000㎡

トゥールーズ·ロートレックラウンジ:150㎡
 

定員数
ランチ又はディナーショー:800人 

類似したイベント