ウィーン観光フレキシーパス:3つ、4つ、または5つの観光名所

ウィーン観光フレキシーパス:3、4、または5つの観光名所

 

フレキシーパス:30程の観光名所、アトラクション、イベントの中から、3つ、4つ、または5つを選択し、チケット購入の列に並ぶことなく、割引価格入場できます

 

<特徴>

-ウィーンの30の観光名所又はアトラクションのなかから3つ、4つ、または5つを選んでチケット購入の列に並ばずに入場

-使用開始日から30日間有効

-全てのアトラクションについての詳細パンフレット付

-それぞれの入場料よりお得な価格

 

<含まれるもの>

*下記の観光名所またはアトラクションよりお好みで選択できます*

-ホップ・オン・ホップ・オフ24時間バス乗り放題(ガイド付き散策含む

-アルベルティーナ美術館

-美術史美術館

-マダム・タッソー館

-DDSGドナウ運河都市観光

-シェーンブルン・パノラマ・バーン

-プラーター大観覧車

-シェーンブルン動物園

-ベルヴェデーレ宮殿上宮

-ドナウタワー

-王宮宝物館

-自然史博物館

-スペイン乗馬学校

-カプツィーナー納骨堂

-国立図書館大広間

-クンストハウス・ウィーン

-音楽の家

-プラーター:5D映画館&ウィーン飛行体験

-パスクァラティハウス(ベートーヴェンの家)

-病理・解剖学博物館

-ハイドン・ハウス

-ユダヤ博物館(ユダヤ人広場)

-ヨハン・シュトラウスの住居

-クロースター・ノイブルク修道院

-レオポルト博物館

-ウィーン・モーツアルト・ハウス

-MUMOK(ウィーン・ルートヴィヒ財団近代美術館)

-アウガルテン磁器博物館

-シュルムベルガー・ケラーライ

-シューベルトの生家

-シューベルト最後の家

-ジークムント・フロイト博物館

-砂漠の家(シェーンブルン)

-ウィーン・リングトラム

*フレックス・ボーナス:デザイナー・アウトレット・パルンドルフへの無料シャトルバス・サービス

 

<含まれないもの>

-ご昼食、お飲み物代金

-ホテルへの送迎サービス

-ウィーン市内交通乗車券

-その他記載のないサービス

 

<注意事項>

-ご使用前にカードの裏にある使用開始日を記載してください

-6歳未満のお子様についてはフレキシーパスをお持ちの同伴者と一緒に無料で入場できます

-6歳から18歳のお子様にはジュニア・フレキシーパスがあり、50%割り引かれます

-殆どの美術館、博物館には様々な言語のオーディオ・ガイドとパンフレットがあります。

 

有効期間:30日

 

スタート地点:フレキシーパスお受け取り場所

       住所:Operndurchgang, Top 3

          1010 Wien

プログラムとキャスト

ツアー・プラン

 

ベルヴェデーレ宮殿、宝物館、モーツアルトの家、もしくは市内バスツアー?ウィーンを訪れるとどこへ行こうか迷ってしまう事でしょう。ここではウィーン観光フレキシーパスのアトラクションの詳細をご覧いただけます。

じっくり時間をかけて3つ、4つ、または5つをご選択ください。

 

 

シェーンブルン動物園

シェーンブルン庭園内にある、世界最古の動物園。700種以上の動物が生育し、これまでに3度も「ヨーロッパ最良の動物園」に選ばれました。

 

ドナウタワー

ウィーンで最も高い位置でのアトラクション。1964年に「ウィーン国際庭園鑑賞」のために建設されました。ウィーン市とウィーンの森の風景をお楽しみください。

 

レオポルト博物館

MUMOK(ウィーン・ルートヴィヒ財団近代美術館)内では最も人気のある博物館。ここでは世界最大のエゴン・シーレ・コレクション及びセセッションのマイスター、グスタフ・クリムトの作品が展示されています。

 

自然史博物館

29500年も前に彫刻された先史時代の小像「ヴィーレンドルフのヴィーナス」を含む、自然史全般、特に動物学の博物館。約3000万点の収蔵品を誇り、世界でも主要な博物館の1つとされる。

 

MUMOK(ウィーン・ルートヴィヒ財団近代美術館)

アンリ・マティス、ワシリーなどの芸術家の絵画や彫刻等の作品に魅了されることでしょう。カディンスキー、パウル・クレー、パブロ・ピカソ、アルベルト・ジャコメッティ他、アンディ・ウォーホルやロイ・リキテンスタインのポップアートも鑑賞できます。

 

スペイン乗馬学校

「朝の調教」ではリピッツァーナと騎手の長い期間における訓練をご覧いただけます。サマー・プログラム「Piber meets Vienna」ではリピッツァーナの飼育地ピーバーにおける生活を垣間見ることができます。

 

音楽の家

音楽の家では音楽と響きの新たな、教学的な観点での経験をし、ウィーンの音楽の歴史と伝統の概要をご覧いただく為にオープンしました。

 

ベルヴェデーレ宮殿上宮

プリンツ・オイゲンのかつての夏の離宮にはグスタフ・クリムトの壮大なコレクション、エゴンシーレの名画の他、ココシュカ、ヴァルトミュラー、ルノワールmモネ、ゴッホの作品をご覧いただけます。

 

クンストハウス・ウィーン

オーストリアの芸術家「ウィーンのガウディ」事フリーデンスライヒ・フンデルトバッサーにより設立された「芸術」
クンストハウス・ウィーンは世界最大のフンデルトヴァッサー・コレクション。また、この街で最初の写真展用美術館でもあります。

 

プラーター大観覧車

1879年に建設されたウィーン・プラーター大観覧車はウィーン市とドナウ川の他類なき眺めをお楽しみいただけます。開設いらいウィーンのシンボルの一つであり、ウィーン人、観光客に親しまれています。

 

ホップ・オン・ホップ・オフ24時間バス乗り放題(ガイド付き散策含む)

ホップ・オン・ホップ・オフのバスツアーではウィーンの重要な観光名所を最短距離で観光します。バスはモダンで心地よく、市内の風景をご覧いただくには最適です。どの停留所からも好きなだけ乗り降りできます。チケットにはガイダンスも含まれます。

 

プラーター:5D映画館&ウィーン飛行体験

プラーターでの大冒険!プラーター:5D映画館&ウィーン飛行体験は全ての人を楽しませます。

 

パスクァラティハウス(ベートーヴェンの家)

この家でのベートーヴェンの最初の大傑作はオペラ「レオノーレ」、後に彼の意に反して改名された「フィデリオ」です。ここではベートーベンの当時の所有物などを見学できます。

 

ハイドンハウス

65歳のヨーゼフ・ハイドン (1732-1809) が1797年にグンポルツドルフに引っ越してきた家。ここで彼は1809年5月31日に亡くなりました。また、当時の様子を再現した庭も見学できます。

 

ヨハン・シュトラウスの住居

この家でヨハン・シュトラウス2世は1867年に有名なワルツ「美しき青きドナウ」を作曲しました。この作品は今では「非公式のオーストリア国家」ともいわれています。当時はウィーン郊外の近代的でエレガントなプラーター道りのこの家に彼は約7年住んでいました。

 

ユダヤ博物館(ユダヤ人広場)

エスケレス宮殿のユダヤ博物館は「ユダヤ教」を始めとしオーストリアにおけるユダヤ人の伝統や歴史に重点を置いています。ユダヤ人広場のユダヤ博物館は中世のシナゴーグの発掘品をご覧いただけます。

 

カプツィーナー納骨堂

ハプスブルク家の墓。ここにはハプスブルク家の146人が葬られています。

 

王宮宝物館

ウィーン王宮宝物館には神聖ローマ帝国およびハプスブルク家の歴代皇帝による数々の財宝コレクションが展示されています。その中でも神聖ローマ帝国皇帝の帝冠、オーストリア帝国帝冠は必見。15世紀のブルグント王国の財宝、金羊毛騎士団(ハプスブルク家の騎士団)の財宝も展示されています。

 

ウィーン・モーツアルト・ハウス

ウィーン・モーツアルト・ハウスはモーツアルトの人気オペラ「フィガロの結婚」を作曲した時代を垣間見ることができます。ここでモーツアルトは家族と共に1年半過ごしました。

 

病理・解剖学博物館

18世紀後半に「愚か者の塔」として建設された塔は現在では解剖学の歴史を展示する重要な文化遺産です。1971年より病理学、解剖学におけるコレクションが展示されています。

 

アウガルテン磁器博物館

磁器工房アウガルテンは1923 年にかつてはマリアテレジアが狩猟の館として使用したアウガルテン宮殿に工房を設立。博物館にはウィーン磁器の歴史が150もの展示品と共にご覧いただけます。

 

国立図書館大広間

国立図書館は世界中の歴史を誇る図書館の中でも最も美しい大広間を誇ります。
カール6世(1685–1740)によりバロック様式にて宮廷図書館として建設されました。

 

シュルムベルガー・ケラーライ

オーストリアで最古のゼクト(発泡ワイン)製造所、シュルンベルガー・ケラーライは300年も古いものです。シュルムベルガー・ゼクトの特色をなす泡が生まれ るこの「魔法のような」場所を巡り、ボトルに触れて 「伝統の製法」をめぐる詳しい興味ある話を見聞し、泡の刺激がさわや かなオーストリア特製スパークリングワインを試飲することができます。

 

シューベルトの生家

この家で1797年1月31日にフランツ・主=ベルトが生まれ、4歳半まで過ごしました。その時代のシューベルトの肖像画の他、彼のトレードマークである眼鏡も展示されています。

 

シューベルト最後の家

1828年11月の死の直前にナッシュマルクトのに近い、ケッテンブリュッケンガッセの兄フェルディナントの家でシューベルトは最後の時を過ごしました。ここでは彼の最後の作曲スケッチを見ることができます。

 

ジークムント・フロイト博物館

ジークムント・フロイトの診療所や居間を見学でき、精神分析学の創始者の生活や作品を見学できます。

 

クロースター・ノイブルク修道院

ここでは様々なツアーに参加できます。礼拝ツアー、インペリアルツアー、ワインセラー・ツアー、宝物館ツアー、博物館ツアーの中から1つ選択してください。

 

砂漠の家(シェーンブルン)

アメリカ中央からマダガスカルにかけての砂漠の風景や珍しい動物をシェーンブルンの「砂漠の家」にて発見!

チケットを購入する
OCT 2019 Next
フォトギャラリー

フレキシー・パス

ウィーンの30の観光名所又はアトラクションのなかから3つ、4つ、または5つを選んでチケット購入の列に並ばずに入場

類似したイベント